薄毛 原因 対策

薄毛の原因、対策ってどうする?

「薄毛」とは、何らかの原因で髪が抜け落ちてしまい、その結果髪が薄くなって地肌が露出してしまうことをいいます。
薄毛が気になりだしたら、まずは生活習慣の改善を心掛けます。
日々のストレスや食生活など、が蓄積して髪にダメージを与えています。
生活習慣を改善することが薄毛対策につながりますので、体の健康のためにも見直してみましょう。
まずは「毛穴を清潔」に保つようにします。
薄毛の原因は、毛穴のつまりが第一なので、毎日のシャンプーを丁寧におこないます。
くれぐれもシャンプーのときに爪でこすらないように気をつけてください。
次に、薄毛対策となるのが「睡眠」です。
実は髪の毛は睡眠中に成長しており、特に夜中の10時〜2時は髪の成長のゴールデンタイムなのです。
この時間帯には、できるだけ寝床につけるように生活習慣を改善しましょう。
夜更かしこそ、薄毛の大きな原因なのです。
ストレスによる髪への影響も、忘れてはいけません。
実は、ストレスからくる薄毛が一番、深刻な問題でもあるのです。
急に薄毛になってしまった人は、ストレスがたまっている可能性があります。
主にストレスが髪にどう影響を与えるのか考えてみましょう。
皮脂の分泌が過剰になる、血行が悪くなる、頭皮が固くなってしまう、内臓へ悪影響を与え、体の機能が低下する、ホルモンのバランスが悪くなる等です。

健康な身体を維持しながら、髪に必要な栄養分を送るためには、バランスの良い食事をとることが大切です。