過度なシャンプーは薄毛になる?

過度なシャンプーは薄毛になる?

最近は、薄毛や育毛専用のシャンプー剤等も発売されている為に、必要以上にシャンプーを行っているような方もいらっしゃるようですが、ちょっと注意が必要かもしれません。
シャンプーをする事により、確かに頭皮がスッキリして、毛穴に詰まった汚れもさっぱりと落ちた気持ちになりますよね。
けれど、結局1日経つと、また元の状態に戻ってしまってはいませんか?
皮脂量は、どんなにシャンプーをしても、1日経過すると元に戻ると言われています。
つまり、何度シャンプーをしてさっぱりした気分になったとしても、結局は1日で元の状態に戻るだけなのです。
また、それだけではなく、皮膚を保護してくれている皮脂までも、過度なシャンプーを行う事によって洗い流してしまいます。
その結果、これまで以上に皮脂の分泌が盛んになり、皮脂量を増やしてしまう事にもなりかねません。
シャンプーをしている最中に、髪が抜けてしまう危険性だってありますよね。
もちろん、頭皮を清潔に保つ為には、こまめにシャンプーを行う必要があるでしょう。
でも、いくら薄毛や育毛専用のシャンプー剤を使用しているからと言って、過度なシャンプーを行うと、逆に薄毛を進行させてしまう危険性もありますので注意が必要です。
髪についたホコリやチリなどの汚れであれば、お湯で丁寧に洗い流すだけで十分に落とす事ができます。
シャンプーの頻度は多くても、一日に一回、夜に洗うようにするのがオススメです。
シャンプーで洗うのは二日に一回にして、それ以外の時にはお湯で流すだけというのもいいでしょう。